キャリアから格安SIMに乗り換えるの?どんな人が向いてるか徹底比較してみた。~PART1~

ミスターポッケ

どうもミスターポッケです。

格安SIMがネットやテレビで話題になるようになってから結構たちますが、最近では格安SIMネイティブ世代が誕生しそうな勢いです。

それでもまだキャリアから格安SIMに変えたいけど、格安SIMは良くわからない。だから、どうしようか悩んでる。

そのような人は多いと思います。

今回はどんな人が格安SIMに乗り換えると良いのか(しあわせになれる)のか徹底比較してみました。

とりあえずPART1は20代男性会社員を例にとって、

会話形式で進めていきたいと思います。

それではいってみましょう。


  • 20代男性会社員パンダプリンさんの場合

パンダプリン
すみません、はじめましてよろしくお願いします。突然ですが、docomoで今スマホ使ってるんですけど、格安SIMに変えたいです。
ミスターポッケ
初めまして、よろしくお願いします。なるほど、docomoをお使いなんですね。いくつか質問をさせていただきたいと思います。まず、月々はどれくらいかかっていますか。
パンダプリン
8000円くらいですね。
ミスターポッケ
なるほど、わかりました。携帯の分割払いってまだ残ってますか?
パンダプリン
最近ちょうど終わった感じです。
ミスターポッケ
そうなんですね。あと、電話は結構かけますか?
パンダプリン
電話は家族とかに良く電話します。他にも友達にかけたり、レストラン予約するときなんかも電話しますね。毎日平均10分は電話してるんじゃないかなと思います。
ミスターポッケ
そうなんですね。話を聞くと、電話はよくかけていらっしゃるようです。次にスマホの操作がわからない時とか、スマホに不具合が起きた時はどうしてますか?
パンダプリン
うーん。スマホこれしかないし、自分で設定するのわからないから、docomoの窓口に行って相談します。
ミスターポッケ
なるほど、わかりました。ありがとうございます。そして、キャリアから変えると、今使っているキャリアのメールアドレスが使えなくなります。Gmailなどのフリーメールアドレスに変える必要がありますけど、どうでしょうか?
パンダプリン
うーん。できれば、変えたくないですね。やっぱり使いなれてるし、会社にもメールするので。Gmailのアカウントも持ってますが、使ってません。
ミスターポッケ
なるほど、ありがとうございます。最後の質問ですが、格安SIMのメリットって何があるとお考えですか。
パンダプリン
単純に料金が安くなりますよね。月々1980円とか良くCMで見ますよ。外のポスターとかにも書いてありますし、やっぱり魅力的に映ります。
それに最近周りの人も変えてるので、なんか使ってみたい感じです。どうでしょうか。

 

ミスターポッケ
わかりました。結論は…。

さてさて、今回パンダプリンさんの話をまとめると格安SIMに乗り換えたほうがいいでしょうか。

結論は…。

ずばり、乗り換えない方がお得です。

それはなぜか。

会話の中でいくつかヒントがあります。

具体的に見ていきましょう。


  • 以下にまとめてみました。

 

・月々の費用から考えるに端末の代金は払い済みなので一万円かかってない。

・1日に多く電話をかける。(1日10分以上)

・docomo(キャリア)のメールアドレスを使っている。

・困った時は店舗やキャリアの相談窓口に電話して解決したい。

・なんとなく安くなると思っている。格安SIMがなぜ安いのかあまり熟知していない。


  • まとめ

 

格安SIMはある程度、電話をかけることが多い人には向いていません。

そして、IP電話の場合が多いです。

IP電話はいわゆるライン通話やSKYPE(スカイプ)などです。

IP電話だといわゆるインターネット回線を利用しているので、会話がおくれて聞こえたり、とぎれたりすることがあります。

その点、3キャリアやYモバイル、UQモバイルを使えば、通常の通話で電話することが可能です。(※格安SIMでも通常の電話でかけられるところがあります。)

また、格安SIM各社のプランに通話し放題をプラスすると、そんなにキャリアとそんしょくない価格帯になります。

そして、さらにキャリアのメールアドレスは使えなくなります。

これが格安SIMへかえるために立ちはだかる壁です。

結構やっかいになってきます。

ファンクラブサイトやその他一部サイトなど、一部ではdocomo、SoftBank、auのアドレスしか対応してない場合があるので、登録している方は確認が必要です。

そして「困った時にはキャリアの窓口で相談しよう」という考え方も乗り換えの際注意すべき点です。

これも格安SIMに乗り換えると痛い思いをします。

なぜならば、基本的に格安SIMは

自分で設定して、調べて、解決する

これができるかどうかです。重要です。

今は格安SIMも店舗が増えてきて設定してもらったりできますが、修理や不具合の対応などを考えると、まだまだ使えるレベルには達していません。

さらには、こんな疑問も出てくると思います。「結局安くなるの?」ということです。

これは電話しなければ、基本的に安くなります。私の使っている、mineoでは、ドコモプランの3GBで月々1600円(税抜き)です。

ネットも普通に使えるし、電話も通話プランであればできます。また、マイネ王(掲示板)の「Q&A」でわからないことを質問もできたりします。

今回の20代男性パンダプリンさんの場合は電話が多く、キャリアのアドレスも変えたくない。そして、困った時は店舗にいって解決したいとのことでしたので、キャリアに残ることをおすすめしました。

次回、PART2では格安SIMをおすすめできる人(ネズミー高橋さん30代男性)の場合を取り上げたいと思います。

おまけとして、格安SIM注意点あるあるを書いて今回の話を終えます。


  • 格安SIM注意点あるある

 

・電話は極力かけない方がいい

・ネットが昼と夜遅くなる(最悪使えない)

・不具合は自分で解決しないといけない。

・キャリアのメールアドレス使えない。

・店舗がないので、壊れた時困る。

・結局電話コミコミネットいっぱいプランにすると高い

 


以上、キャリアから格安SIMに乗り換えるの?どんな人が向いてるか徹底比較してみた。~PART1~でした。

それではまた次回お会いしましょうっ!

ABOUTこの記事をかいた人

PocketSelection(ポケットセレクション)のそねっちです。 ブロガーとして日々奮闘中。 スマホ・IT・ガジェット・アプリ・ライフハックなど様々な記事を書いています。 Twitterで記事の更新を通知しています。