あっという間!時間を使わず簡単に家計簿をつける。家計簿アプリ「おカネレコ」

ミスターポッケ
どうもミスターポッケです。

みなさん家計簿はどのようにつけていますでしょうか。

私もノートに書いたり、市販の家計簿用のノートに書いたり、他にもいろいろなアプリを試しました。

その中でも、簡単かつ、毎月のデータを見ていけるアプリを紹介したいと思います。

その名も「おカネレコ」。

名称の由来はお金をレコード(記録する)ということです。

買ったその瞬間に入れたり、帰ってからじっくり入れたり、どちらでも使えます。

順をおって、基本的な設定や使い方を話していきたいと思います。

それではいってみましょう。

家計簿で大変なこと

家計簿は毎日こつこつと入れることが大事です。

しかし、ものぐさな私はなかなか日々の習慣になりませんでした。

またノートを持ってきてペンを用意して、該当するページにレシートの金額や領収書の内容を見て書く…。と考えると、面倒くさくなってしまいます。

がんばってやらないと!という言葉が聞こえてきますが、人はそう簡単にがんばれません。

そうです。一番大事なことは、「収入に対してどれだけ出費したか」ですね。それだけわかれば、家計簿のほとんどの役目はまっとうしています。

では、どうやって家計簿をつけていくのか。スマホで使えるのでしょうか。

2.基本無料。Android、iOS、パソコン版(WEB版)対応。インストールしてすぐはじめられる。

もうほんとにインストールしたら、OKです。インストール後、簡単な説明があり、その通りにやると、家計簿がつけれちゃいます。

画面の上部に「食費」や「日用品」など入れたい項目を選択し、下部の数字入力画面で、レシートに記載されている金額(かかった値段)を入れて、「入力」ボタンを押せば、それで完了です。

簡単ですね。公式では2秒でとありますが、長くみても、5秒あれば入力できます。

入力したデータはもちろんリスト化され、グラフでどれだけの出費が収入に対してかかったかもわかります。

また、「収支バランス」を見るといくら残っているのかがわかります。

もちろんあとで、間違えたものや、変更になったものを修正することもできます。

3.設定しておくと便利!最初にやっておくべき3つのこと

最初に設定しておくと、その後の入力がとても楽になる3つのことを説明していきます。

それは、「リマインダー」、「繰り返し出費/収入」、「店舗記録」を設定することです。

まず、「リマインダー」の設定はトップ画面の下部の「設定」から「一般設定」を選択、「リマインダー」の項目でご自身の寝る前やいつもの休憩時間など、自分の希望する時間に設定すれば、毎日入れ忘れがなくなります。

次に、「繰り返し出費/収入」です。同じく、トップ画面の下部の「設定」から「集計/記録情報設定」選択、一番下の「繰り返し出費/収入」にはいります。

「繰り返し入力を追加」の項目を押せば、設定できます。

また、設定の仕方はいろいろなパターンがあります。

たとえば毎月5日にお給料が30万円入って、家賃が毎月7万円あるとすると…。

収入を毎月5日に30万に設定するため、「期間」を毎月の5日に設定し、「金額」を30万円と入力、「カテゴリ」を収入に設定、「開始時期」はそのままで、「終了時期」を5年後の同じ日に設定すれば完了です。(5年後までしか選択できないため)

そして家賃の項目(固定出費)は、「繰り返し入力を追加」をもう一度選択し、期間と開始・終了時期は同じで、「金額」を7万円と入力、「カテゴリ」を家賃にすれば完了です。

これで毎月5日には収入と固定で出費される項目が自動的に入るようになりました。

そして、最後に「店舗記録」です。

こちらもトップ画面の下部の「設定」から「集計/記録情報設定」を選択し、「店舗記録」をオンにします。

そしてその後に、「店舗設定」から「店舗リスト」にはいって、よく使うスーパーやコンビニ、お店などの店名を登録すれば、完了です。

次回から金額を入力したあとに、店舗を選択して、入力できると思います。

これをしないと、あとでメモに自分で入力しないといけなくなるので、一手間かかりますが、ぜひ上記3つの項目は設定してお使いくださいね。

他にも設定できる項目が多岐にわたっているので、それぞれのご家庭の使用状況に合わせて設定してみてください。

インストールは以下からどうぞ。

 

  • まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は使うと便利「おカネレコ」アプリのご紹介でした。

380万人も使われているので、安心して使えます。

この記事を見て、まだ「家計簿はつけたことがない」という方は、ぜひ挑戦してみてください。

きっと、将来お金が貯まって、旅行に行ったりしている自分がいると思います。

どうでもいい話ですが、筆者は2年間続いてます。みなさんもぜひ家計簿アプリつかってみてくださいね。

それではまた次回お会いしましょうっ!

ABOUTこの記事をかいた人

PocketSelection(ポケットセレクション)のそねっちです。 ブロガーとして日々奮闘中。 スマホ・IT・ガジェット・アプリ・ライフハックなど様々な記事を書いています。 Twitterで記事の更新を通知しています。